菊屋小幡花火店 4代目 小幡清英氏メモリアル
花火の杜掲示板に寄せられた、想いの数々を記させていただきました。

心からお悔やみ申し上げます
Name:青葉区民 Date:2009/01/25(日) 02:03

 掲示板の皆様、そしてこれを見られているかと思われます菊屋小幡花火店の皆様、 心からお悔やみ申し上げます。
 掲示板の書き込みを見て、正直驚いているというか信じられないというか 本当にびっくりしています。 私は花火観覧で小幡様の花火は競技会を除くと昨年の玉村が初観覧でした。 小幡清英様とは直接は一度も面識はありませんでしたが、愛好家の皆様から噂はかねがね聞いておりました。 昨年の「LOVERS' Xmas HANABI」、そして今年の「花火の祭典〜新春〜」と 何も知らずに観覧しておりましたが、今考えなおすと観覧できて良かったと思いました。 あまりの驚きでうまく言葉にできませんが、 菊屋小幡花火店の皆様には先代の頃を超える煙火店目指して頑張ってください。 そして小幡清英様へ、今まで数々の名花をありがとうございました。

 私自身、花火の写真は普段アップしたことがありませんが、 今回初めて拙作ですが花火写真をアップさせていただきます moon様書き込みから察する、最後の四重芯かと思われる「花火の祭典〜新春〜」の四重芯変化菊です。


謹んで哀悼の意を表します
Name:NAKA  Date:2009/01/25(日) 19:10

 謹んで小幡清英様への哀悼の意を表させていただきます。本当に残念です、氏とは1度しかお会いはしておりませんが、本当に花火一筋といえる純粋なお方でした、どんな小さな大会でも全力投球される姿勢には皆さん同様感銘を受けてきました一人としても残念な限りです。
 写真は2004年藤岡市制記念花火大会のラストで、今までで一番記憶に残る素晴らしい大会でした、小幡さん流のワイドに下から上部まで真っ白に染め上げた逸品として、ここに捧げたいと思います。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Name:NOB@花火散歩  Date:2009/01/26(月) 00:01

 今朝から訃報を知るにおよび、大変ショックを受けております。 今までの素晴らしい花火に感謝するとともに、 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 思い返せば一昨年の風まつりでご挨拶をさせて頂き、 私のような者に対しても大変丁寧に接して頂けたこと、 昨年の新春茂木で、花火の演出について穏やかに話されていたご様子が、 今でも目に浮かびます。非常に残念な思いでいっぱいです。

 2008年10月18日 八代全国花火競技大会での 10号 昇曲付四重芯点滅花を献花の代わりとさせて頂きたいと思います。 今まで私が見た中で、最高の四重芯花火でした。


謹んでご冥福をお祈りいたします
Name:moon Date:2009/01/26(月) 00:24

 小幡清英氏は、花火師としての素晴らしさは私などが語ることでは無いほどの偉人でした。 2年前、「花火の祭典 ツインリンクもてぎ開業10周年スペシャル」の打ち揚げ構成を相談させていただいた時に、開幕一発目に2尺玉を揚げたいと言う私の話に、目を輝かせて「やりましょう!みなさんを驚かせましょう!」と実に力強く賛成していただいた姿を思い出します。

 そして打ち揚がった渾身の2尺玉は、素晴らしい華を咲かせて夜空一面を輝かせました。

 先日行なわれた葬儀に参列させていただき、手を合わせながら、感謝とともにご冥福をお祈りさせていただけました。

 小幡清英社長。 本当にありがとうございました。 謹んでご冥福をお祈りします。


一生心に残る花火の数々、ありがとうございました。
Name:Nagano.F.W. Date:2009/01/26(月) 01:53

 菊屋小幡花火店4代目当主 小幡清英氏のご訃報に際し、謹んで哀悼の意を表します。 ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。

 小幡清英氏は、偉大な花火師であり、私のような者がその功績を申すまでもありません。 あまりに大きなものを失ってしまったのだとあらためて感じ、悲しみに沈んでいます。たくさんの、本当にたくさんの心に残る花火をありがとうございました。
すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、残されたご家族・社員の皆様のご心情をお察しし、遥かな地より故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

 hanabibito様も
>ご遺族さまの哀しみを思い遣り、そっとして差し上げるのが花火ファンのマナーだと信じます。
とおっしゃっている通り、ここは本掲示板にて弔意を天の故人様にお届けしたいと思います。

 添付の写真はmoonさまのNo.733の書き込みで紹介された「2007年8月14日 花火の祭典 ツインリンクもてぎ開業10周年スペシャル」で開幕にカウントダウンと共に打ち上げられた二尺玉です。 煙火店様、主催者様、観覧者様、関係機関様、みなさんが一丸となって咲かせた記念の花です。


追悼動画
Name:宮本 徹郎  Date:2009/01/26(月) 06:22

 私が最も感銘を受けた年の「たまむら動画」を追悼動画として皆さんもご覧になっていただきたいと思います。 (水海道と同じ日程だった頃です)

 パステル四重芯は必ずしも成功ばかりではありませんでしたが、飽くなき挑戦を続けた小幡さんの四重芯は大好きでした。 怒濤のようで練りに練られた圧倒的なスターマインももちろんです。

 28日に圧倒的なフィナーレとして、6時頃と20時頃に動画を毎日入れ替えます。 (29日以降は通常の期間限定花火動画に戻ります)
 http://www.asahi-net.or.jp/~sj2t-mymt/mpeg/
 ※上記内容はこの時期に展開された内容です。現在は行われておりません(注釈:花火の杜)


謹んでご冥福をお祈りいたします
Name:SS Date:2009/01/26(月) 08:00

 現代最高の花火職人のお一人・小幡清英氏のご訃報、本当に残念でなりません。1/10のmoonさんの投稿をたまたま読んでおりまして、その日以降、とても信じられなく、悲しく、残念でなりませんでした。クリスマスと正月の茂木の観覧でますます魅了されていた矢先でよりショックでした。小幡清英氏の花火をもっと早く知っておけばと後悔しています。そしてたまむら花火大会、もてぎの花火の祭典をもっと観覧しておけばよかったと・・・ 小幡氏の花火をはじめて見たのは2005年でした。個人的には2005年の大曲創造花火と2007年のふくろいのスターマインが好みでした。

 菊屋小幡花火店様におかれましては、この素晴らしい伝統を受け継ぎ、天国の清英氏が驚くような花火を打ち揚げて頂きたい。今後も応援させて頂きます。

 これまでの名花の数々本当にありがとうございました。 謹んでご冥福をお祈りいたします。


ご冥福を祈ります
Name:E・S  Date:2009/01/26(月) 10:30

 2000年10月7日、土浦ではじめてお会いしてから、2008年12月20日のもてぎが最後となってしまいました。20日のもてぎでは打上を最初から最後までスタンド席で一緒に並んで観覧させていただき、小幡さんは終始息子さんの演出を批評しておられました。満足したら終わりですから。そのようなことも仰っておられました。

 大曲、土浦、もてぎ、玉村、えびす講、藤岡、水上、榛名、箕郷、赤堀、邑楽、風まつりなど多くの場所でお会いしその人柄を愛していた一人として何とも無念でなりません。
 水上の現場にお邪魔した時は終了後、自宅に泊めていただき、枕を並べて寝たこと。大曲では明け方まで飲み明かし、朝風呂を二人で入ったこと。玉村では、装填前の四重芯玉を持たせて頂き、その重量に感銘したこと。一昨年のえびす講では、蕎麦を食べようと誘われ、たなぼた庵なるそば屋に赴き、一枚の蕎麦を二人で食べたことなど余りにも思い出が多くて思い出すたび涙が止まりません。現代の名工受賞記念でいただいた「パイロットスリープラスワンエグゼクト」が形見となってしまいました。

 葬儀に参列し、黄綬褒章を胸にした遺影を見ても納得できない気持ちで一杯でした。今でも携帯電話に掛ければ小幡さんがでるような気がしてなりません。


謹んで哀悼の意を表します
Name:花火師 I Date:2009/01/27(火) 00:11

 菊屋小幡花火店4代目当主 小幡清英氏のご訃報に際し、謹んで哀悼の意を表します。 

 私が最後に故人様とお会いしたのは12月20日のツインリンクで、美しい花火の数々を堪能させていただきました。 仕事柄、現場でお会いすることも多く時には厳しく、時にはやさしく指導していただきました。もうお会いできないと思うと非常に残念な思いでいっぱいです。

 故人様から頂きました美しい花火とご厚情に深く感謝いたします、ありがとうございました。


謹んでお悔やみ申し上げます
Name:花火って本当にいいですね! Date:2009/01/27(火) 00:59

 小幡清英氏の訃報に際しただただ驚くばかりです。氏は四重芯を初めて打ち上げられた方でもありますが、大曲の花火で音楽付の創造花火を提案された方でもあります。菊屋小幡花火店の音楽付スタマはとても好きでした。今年も、新たな感動をわれわれの前に披露して下さるものとばかり思っておりました。本当に残念でなりません。 これまでの数々のすばらしい花火に感謝を申し上げるとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。
 一花火ファンとして、今後も菊屋小幡花火店の益々のご活躍、ご発展を衷心より祈念いたしております。日の丸のように真ん丸の花火をあげ続けて下さい。


ありがとうございました。
Name:たけ Date:2009/01/27(火) 03:22

 つい先日Lover'sと新春の茂木にて素晴らしい花火を観覧させて頂き次回を 心待ちにしていたのですが、本掲示板にて小幡清英氏の訃報を知り、 まだその驚きの事実を消化できていません。 観覧暦の短い私ではありますが、思えば私に芸術花火の素晴らしさを知る きっかけを与えてくれたのが2007年のたまむら花火大会でした。 当時は芸術花火の存在すら意識していなかったのですが、旅行の帰り道になにげに 立ち寄った大会で受けた衝撃は今でも鮮明に覚えています。 以降、数々の名花を観覧させて頂きましたが、特に氏の端正な四重芯やサプライズの 演出は心に焼き付いており、もっと早く出会っていれば。。。 と後悔も大きいですが、素晴らしいきっかけを与えてくださった 小幡氏にはありがとうという気持ちでいっぱいです。
最後になりますが、小幡清英氏のご冥福を心よりお祈りすると共に、一ファンとして 今後も菊屋小幡花火店様を応援させていただきたいと思います。

 添付はhanabibito様も絶賛しておられました、茂木の四重芯3発同時です。 少ない観覧暦ではありますが、私が最も絶叫した逸品です。


ご冥福をお祈りいたします
Name:K.U Date:2009/01/27(火) 10:30

 突然の訃報にただただ驚くばかりです。 

 私が菊屋小幡花火店様の花火を初めて観たのは一昨年の土浦でした。あの時は特別な思いはなく、すごい綺麗だなぁと思っただけでした。 その後、その時一緒にいた今もお付き合いしている彼女にその年から始まったツインリンクの『Lover's Xmas』を観たいと誘われたのが菊屋小幡花火店様の花火を観るきっかけになりました。その時にあの独特な打ち上げ方に衝動と感動を体感してもっと小幡様の花火を時間が許す範囲観たいと二人で感じ、昨年は茂木の新春から始まり、茂木の夏、沖町、常総、土浦、えびす講、クリスマスの茂木と観ていきました。どれも素敵な花火ばかりで時に言葉が出ないような花火も観ることができました。 そして今年の新春を観た段階で新たに今年は、たまむら他数ヶ所も行くことに決めていた矢先の突然の訃報に驚きと悲しみに襲われ小幡清英氏の作品が観れないという気持ちになり今まで録画させていただいてた小幡様の作品を何度も見てそして、しばらくの間泣いてしまいました…

 菊屋小幡花火店様の皆様も大変辛い気持ちになっていると察します。そしてその気持ちは私には計り知れないものもあります。
 ファン暦も浅く観覧数も少ない私ですが今年は一、小幡ファンとして各地の花火を観覧し、小幡様の意志を引き継いだ菊屋小幡花火店の皆様の花火を小幡清英氏は天から見守ってくださると思っていますので私は地上から見守りたいと思います。

 最後に菊屋小幡花火店様の益々のご発展を願い、心よりご冥福をお祈りいたします。 


心の花火
Name:ci Date:2009/01/27(火) 20:07

 先週も土曜日には、河口湖へ花火の撮影へ行っていました。 滞在先のホテルへ戻り、管理人様のホームページを見ると・・。 突然の事には、驚きました。
 昨年の玉村では、小幡様と愛好家の皆様と話している姿は、数ヶ月前のことに思えます。 亡くなられても素晴らしい花火は、私たちの心に残る花火だと思います。


心の記憶に残る花火をありがとうございました。(追悼花火動画&写真)
Name:hanabi-h  Date:2009/01/27(火) 22:54

 この度は、菊屋小幡花火店4代目当主 小幡清英氏の突然のご逝去の知らせに接し、家族一同、まことに驚愕し 言葉もありません。 深く哀悼の意を表しますと共に、心からお悔み申しあげます。 ...

 2008年は、ツインリンクもてぎ 花火の祭典〜新春〜に始まり、第20回たまむら花火大会,袋井遠州の花火, 雷により順延となった夏の花火の祭典,新町,大曲,沖町,常総市きぬ川,土浦,箕郷,長野えびす講, ツインリンクもてぎ Lovers'Xmas HANABI そして2009年 ツインリンクもてぎ 花火の祭典〜新春〜 と例年以上のペースで、菊屋小幡花火店の打ち上げを、 数多く鑑賞させていただきました。

 つい先日のツインリンクもてぎ Lovers'Xmas HANABIでは、開催前に連れの方と私どもの観覧場所付近に お見えになられたので、ご挨拶させていただいたばかりでした。 とてもお元気そうでしたのに、今から考えるとその1週間後に、お亡くなりになられたのですね。 人の命のはかなさを痛感しているところです。

 改めて各地の花火大会で撮影した動画&写真を振り返って見ると、いろんな思いがこみ上げてきてしばらくの間、 涙があふれてきて止まりませんでした。

 菊屋小幡花火店の花火には、いくつもの感動と明日への活力をいただいておりました。

 私にとっては、2008年 花火の祭典〜新春〜で、家族のメッセージと共に打ち上げていただいた、四重芯点滅花が 生涯の心の記憶に残る花火となりました。
 http://zoome.jp/hanabi-h/diary/50/ ←(四重芯点滅花動画)

 これからも菊屋小幡花火ファンの一人として、応援させていただきたいと思います。 動画をメインに撮影していますので写真が少ないのですが、添付写真は、 2008年10月04日に土浦全国花火競技大会で打ち上げられた昇曲付四重芯変化菊です。


謹んでご冥福をお祈りいたします
Name:アッキー Date:2009/01/27(火) 23:54

 年明けてから仕事詰めで久しぶりに聞いた花火の話がこの突然の訃報でしばし呆然としております。 つい一月前ツインリンクのLover's Xmas、新春花火と観覧させて頂き素晴らしい花火と感動を頂いたばかりなのに。。。
 小幡氏の花火との出会いは玉村でした。観覧歴の浅かった頃で”こんな花火があるのか!”と衝撃と感動を受けた事は今でも鮮明に覚えています。 そんな小幡氏の素晴らしい花火に、私の拙い写真で恐縮ですが今年の玉村のフィナーレの写真を献花として捧げさせて頂きたいと思います。

 今まで素晴らしい花火を見させて頂いた事に感謝を申し上げ、心よりご冥福をお祈りするとともに、菊屋小幡花火店様の益々のご活躍を願い、小幡ファンとして微力ながら今後も応援して行きたいと思います。


ご冥福をお祈りいたします。
Name:ちびっこ Date:2009/01/31(土) 10:52

 深く哀悼の意を表しまして書き込ませていただきます。 私が、この事実を知ってもう、数日も経っていますが、まだ、実感がまったくわきません。 昨年12月20のもてぎにて、初めて社長からお言葉をかけていただきました。そのときは、頭の中が真っ白になったことを覚えています。 またその際、今度写真を見せてくれないか? と問いかけられまして、喜んでよろしくお願いします。新春の時も、観覧させていただきますので、そのときでもよろしいでしょうか? と答えました。 そのときは今、このような事態になるとこはひとつも思っていませんでした。

 小幡社長のとりことなったきっかけが、この茂木新春でした。それから、茂木夏、玉村、などの観覧をさせていただき、見れば見るほど見たくなる花火だなと日々実感していました。 ですので、私の撮影記録、写真の中は、小幡社長、有限会社菊屋小幡花火店様の写真がずば抜けて多いことに驚きでした。

 玉村、茂木ともにこの三段一斉が披露されました。 その、茂木での写真を貼らせていただきます。

 本当に、今まで心から感動する花火の数々ありがとうございました。 そして、これからも小幡ファンとさせていただきますので、よろしくお願いいします。


お悔やみ申し上げます
Name:H.M Date:2009/01/31(土) 17:16

 突然の悲報に接し、心から哀悼の意を捧げると共に、謹んでご冥福をお祈りいたします。

 どうしても一言添えたく思い、初めてなのですが この場をお借りさせていただきます。

 昨年の8月に、初めて群馬県の新町花火大会へ行った時の事ですが、たまたま早朝に会場へ着き、何もわからずにウロウロしていた所、「菊屋小幡花火店」名が入った服を着てる方がおられたので、打ち上げ場所を尋ねると、とても優しく丁寧に説明していただき、花火についても色々教えてくださいました。話が進むにつれ、社長様という事がわかり、感激したのと同時に、全くもって何も知らない一般人の私のようなものに対してさえも、とても親切に接していただいた事に驚きました。 今は感謝の気持ちでいっぱいです。

 一生忘れません

 美しい花火とともに ありがとうございました


謹んで哀悼の意を表します。
Name:管理人(hanabibito)  Date:2009/01/25(日) 00:00

 小幡清英氏は、偉大な花火師であり、寛大で穏やかで、 とても律儀で、お優しい心に満ち溢れた方でした。 そして何より、私たち花火ファンをとても大切にしてくださった方でした。
 悲報に接し、悲しみにたえません。 心よりお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。