神奈川新聞花火大会
2015.8.4開催分 ※神奈川県横浜市


 神奈川新聞花火大会については、無料エリアからの観覧はかなりきびしい。で、花火の全容をセンター位置で音楽を聴きながら観覧または撮影したいのであれば、有料臨港パークチケット+ゲート前に早期に並ぶといった行動が必要です。2014年度時はカップヌードルエリアに入ったんですが僕的にはイマイチでした。
 臨港パークには木々がそれなりにあります。やはり木々等に視界を遮られない場所で花火を観たいですよね。観覧される方はぜひ早期からゲート前に並んでください。
 さて、早期とはいったい何時のことなのか。2015年度の状態(ど平日)で言うならば、最前列確保目標で午前10時がタイムリミットでした。※年々早まっていくのが一般的なケースです。






 やはり神奈川新聞花火大会の最大の見所は、レジェンド的フィナーレ。
 桑名水郷花火大会の巨大プログラムをスポンサードするNTN株式会社さんのように、神奈川県には神奈川新聞花火大会、逗子海岸花火大会の巨大フィナーレプログラムをスポンサードする株式会社コロワイドさんがいらっしゃいます。
 逗子海岸花火大会については約15分間の「コロワイドドリーム花火 in 逗子海岸」、神奈川新聞花火大会についてはなんと約25分(プログラムにはフィナーレだけで25,000発超えと記載)もの超巨大フィナーレ「スカイシンフォニー in YOKOHAMA」をぶちかましてくださいます。






 添付動画は完全ノーカットの「2015スカイシンフォニー in YOKOHAMA」映像。現在(2015.11.6)、音楽著作権に抵触していて音声がカットされていますが、ときに音声カットが解除されることも現実にあるようなので、ここではそのまま添付させていただきました。※音声無しで観ていると、時々スローモーションのように見えるんですよ。

 実は僕、コロワイドさん提供の花火(いまのところ逗子海岸花火大会フィナーレと神奈川新聞花火大会フィナーレ)が大大大好きなんです。どうかずっとずっと続きますように。


2015スカイシンフォニー in YOKOHAMA




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2015.11.6 観覧記公開。