たまむら花火大会
2015.7.18開催分 ※群馬県佐波郡玉村町


 たまむら花火大会は今年度から新たな開催地でのスタートとなりました。昨年までの場所に幹線道路ができたためです。ですが新たな地は以前の場所から大きく離れているわけではなく、会場の雰囲気(双方とも圃場)はとってもよく似ています。
 今回からの変更で一番嬉しかったのは場所取りルール。昨年までは夕方まで場所取りが許されませんでしたが、今回は一部のみ午前8時から場所取りが可能と知り小躍りしちゃいました。
 いよいよ大会当日、午前8時の場所取りに参加するため居住地を出発したのは午前3時。玉村に到着したのは午前6時過ぎでした。



 午前8時、なんなく場所取り完了です。クルマを停める駐車場は、午後5時30分に開放される玉村中学校に決めました。それまでは玉村周辺で時間を有意義に使うつもりです。迷わず向かった場所は、 日替わりパスタ&ピザ食べ放題&サラダバーセットのシルクロード伊勢崎店!!(公式HPはここをクリック) ここのお店は2014年時の「いせさき花火大会」の時に偶然見つけてすぐさま大ファンとなりました。玉村のときのランチと前々から決めていたくらいです。よかったらぜひ行ってみてください。
 シルクロード伊勢崎店の駐車場に着いたのは午前8時40分。お店は午前11時から。それまで車内で仮眠タイム。そしていよいよ11時。今回は下の写真のスパゲッティをオーダーしました。





 駐車場入庫時間まではまだ時刻が早いので、できたばかりの「道の駅」にも行ってみました。この日、日中はず−っと雨が降り続いておりました。やみ始めたのは午後4時を過ぎてから。準備される大会関係者の皆様はさぞかし大変だったことだと思います。



 希望通り、公式駐車場のひとつである玉村中学校にクルマを停めることができました。ここから歩いて会場に向かうのですが、歩いてみたところ20分くらいで到着できました。

 2015年度たまむら花火大会は定刻にスタートしました。いつもながらさすがです、菊屋小幡花火店さんの美花火。そしてこの「近さ」、新会場となっても健在です。そしてそして「ワイド打ち」も健在で胸が熱くなりました。
 僕にとって「たまむら花火大会」はとても特別な大会。大会関係者のTさん、Aさんに知り合うことができなければ、様々なプロジェクトをなし得ることはできなかった。このご恩は生涯忘れません。Tさん、Aさん、ありがとうございます。そしてこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

 菊屋小幡花火店 四代目当主 小幡清英氏の死去から今年は7回目の夏。その昔、たまむら花火大会で、花火ファンが集まっている場所に気さくに来られ、その方々と談笑されていたお姿をいまでも鮮明に覚えています。

 なんだかとても取り留めのない観覧記となってしまいました。今年度をもって当「花火の杜」は更新を終了しますので、今回の文が「たまむら花火大会観覧記」の最後(花火観覧はやめませんので誤解なきようお願いします)となってしまうわけでして、もう少しちゃんとした文章を書きたかったのですが筆力が無くて申し訳ない。

 たまむら花火大会は最高に素晴らしい内容です。まだ行かれたことのない方は観覧計画をばっちり立ててぜひご観覧なさってみてください。添付した映像はフィナーレの模様。ラスト、小幡さん打ち(最後のたたみかけ一斉連打)がいまも脳裏をリフレインしています。
 たまむら花火大会の繁栄を心よりお祈り申し上げます。


フィナーレ映像




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2015.7.21 観覧記公開。