花火の祭典 “冬”
2015.12.31開催分 ※栃木県芳賀郡茂木町


 この日は穏やかな晴天。暖冬ともあいまってとても過ごしやすい気候の大晦日となりました。朝9時に住処を出発し、東名、首都高、常磐道とスイスイです。この日はランチで立ち寄りたいお店があったので、ひとつ手前の岩間インターチェンジで降りました。


 上の写真は笠間市内にあるグリーンファームさんのハンバーグランチ。選べるドリンク付きで1,000円ほど。僕はホットコーヒーにしたんですがこれがとっても美味しかった。またツインリンク茂木に行く際に寄りたいと思いました。




 ツインリンク茂木に着き、ショッキングなニュースを愛好家さんから知りました。春/夏/秋/冬と年4回の花火開催が定着しつつあったツインリンクですが、以前のように夏と新春のみの開催に変更されるとのことでした。その後、会場のモニターでも同内容の告知があり悲しい気持ちに。




 ツインリンク茂木で行われる「花火の祭典」は、菊屋小幡花火店さんと主催者であるツインリンクさんとが創り上げた壮大な花火ショー。その大会名にふさわしい芸術性豊かな花火を音楽にのせ、ふんだんにしかもワイドに打上げることで観客を感動させ続けてきました。この日も、緩急豊かなピッチの打上で魅せまくってくださいました。菊屋小幡花火店さんの打上はとても感情的です。ココロのリズムにシンクロするのです。まるでオーケストラ演奏のような花火打上なんです。



 トップに掲載させていただいた写真は、この日に打ちあがった2尺玉による「モノクロームの金華」。とても神聖な花火でした。この花火を観たとき、と言うか正確には観た後に、茂木の夜空を仰ぎながら小幡清英氏を憶いました。4代目がお亡くなりになられてからもう7年の月日が経ったんですね……。

 10年間に亘り更新を続けさせていただきました花火の杜ですが、こちらの2015花火の祭典“冬”の観覧記をもちまして終了させていただくことになりました。長い間、花火の杜にアクセスくださりたいへんありがとうございました。


第1部ラスト4分



夜空の珊瑚礁



フィナーレラスト5分40秒




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2016.1.7 観覧記公開。