2014蒲郡まつり
2014.7.20開催分 ※愛知県蒲郡市


 たまむら花火大会から向かって行き、それなりに頑張って正午くらいには現地到着したのですが、残念ながら観覧&撮影に適した場所取りはもう終了しておりますといった風景が広がるばかり。ココで大丈夫なのだろうかと不安をもちながらも青い場所取りシートを敷いてみた。が、花火大会が始まってみるとなんとこの場所、撮影には不向きの場所だった。なんとなんと目の前の電灯が花火大会始まっても点いたまま。



 で、この電灯にはきっとまいってしまうだろうと思い、いまから場所を変えるしかないかと考え始めた。でもそれはあまりにも無謀なこと。身体だけならいくらでも移動はできるだろうが、三脚を含む撮影機材を持っての移動はかなりキツイ。もちろん、そんなことはいままでやったこともない。結果、やったこともなかったけれどやってみました。どうやって場所を移動したのかは必死すぎてあまりよく覚えていない。ゆえに約35分間は花火を観ていない。観覧場所の引っ越しはもう二度とやりたくないし、もう二度とあんなミラクルはできないだろう。とにかく疲れ果てちゃいました。
 上の写真、上段の3枚目までが最初の場所からで下段の4枚目からは移動したところからの撮影です。 



 添付映像は蒲郡市市制施行60周年記念大会のフィナーレ映像。美しくかわいらしく八方に咲く花火が素敵すぎます。次回観覧時は、ゆっくりと落ち着いて座って煌めく花火をじっくりと鑑賞してみたいです。


2014蒲郡まつりフィナーレ映像




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2015.1.13 観覧記公開。