2014横浜開港祭 Beam Spectacle in Harbor
2014.6.2開催分 ※神奈川県横浜市


 「Beam Spectacle in Harbor」が真正面で鑑賞できる、みなとみらい地区臨港パーク内特設ステージ前の場所取りは「居なければ無効」というルール。実際、30分くらい不在のシートは係員によって撤去されている。でもそれはせいぜい夕方までのこと。午後6時あたりから観覧者が続々と詰めかけ始め、そちらの誘導にいっぱいいっぱいで放置シート取り締まりは手薄になってしまう。まあ、もっともその頃となればとても場所取りなんてできるスペースは空いてないけれど。
 ここ横浜も会場付近の駐車場事情はなかなか熾烈。入庫できないと困るので早く到着はするけれど、とてもとてもステージ前にずっと居られるわけはないので、場所取りせずに日中は横浜の風景写真を撮りに出かけました。
 場所取りシートを持ってメイン会場に来たのは午後4時頃。まだその時間だとライブを見に来たお客さんもいらっしゃって、お目当てのステージが終わるとお帰りになる方々もちらほら。その空いたスペースに観覧場所を確保する計画でキョロキョロしました。この日もそんな感じで場所取り完了です。





 毎年とってもカッコイイ「Beam Spectacle in Harbor」は山田の花火さんによる打ち揚げ。添付した映像は約30分間のノーカット版、ぜひぜひご覧ください!!


2014Beam Spectacle in Harbor




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2015.1.12 観覧記公開。