2013千代田の祭 川せがき花火大会
[初観覧]
2013.8.18開催分 ※群馬県邑楽郡千代田町


 初の8大会連続観覧が無事終わり赤川から帰宅する予定だったのですが、赤川終了後の未だかつて経験したことのない超渋滞に遭遇し、とにもかくにもどうしましょう状態に陥ってしまいました。
 正午付近、とにかく落ち着いて食事でも摂ろうと食事処へ入店、スマホで何となく花火スケジュールを閲覧していると、視界に飛び込んできた「千代田の祭 川せがき花火大会」の文字。場所は群馬県邑楽郡千代田町。どうせいまから帰るにしても夜になってしまうので、ならば途中寄り道をして初の9大会連続観覧をすることに。


 公式駐車場(無料でした)に停めて歩くこと15分、観覧会場は広大すぎる利根川の河川敷一帯で最高に気持ちいい。観覧場所を確保してプログラムなどを見ていると、ここの大会の花火打ち揚げ会社が須永花火株式会社さんということを知りました。須永花火さんは土浦全国花火競技大会でコンテスト出品作品を何度か鑑賞しています。銀の星がすごく綺麗なんですよね。


 千代田の祭 川せがき花火大会は河川での水難事故者や万霊を供養するために行われる祭典とのことで、僧侶さんたちの読経が大会前に執り行われました。
 花火の最大号数は7号玉。早打ちやスターマイン、そして川に向かって斜めに打ち出す扇スターマインも披露され、とてもバリエーション豊かな打ち揚げで素敵な大会でした。観覧できてとてもよかったです。


ダイジェスト映像




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2014.7.9 観覧記公開。