2013いなわしろ花火大会
[初観覧]
2013.8.13開催分 ※福島県耶麻郡猪苗代町


 入手できたプログラムには「いなわしろ花火大会 −風− 福島の子供たちに希望の花火を見せてあげたい」と書かれている。打ち揚げを担当される花火会社の名前も記されてあった。その名は、有限会社 赤城煙火店さん。花火の細かな内容は残念ながら書かれていなかったけれど、打ち揚げ時間は19時30分〜20時30分。つまり1時間。夜がとても楽しみ。
 花火待ちの日中は、大会指定駐車場(会場まではすべてシャトルバス)からクルマで10分ほどの「河京ラーメン館 猪苗代店」さんへ。店内入ってびっくり。ほとんどの商品横にどっさりと試食が置いてある。出入り口横では喜多方ラーメンの試食で人が並んでいた。僕も並んで試食を頂戴した。普通に美味しい。


 いままで赤城煙火店さんの花火は土浦全国花火競技大会の出品作品を鑑賞できるくらいで、今回のように1時間にも亘ってじっくりと鑑賞できたことは初めてでとても意義深い大会となりました。添付したiroha撮影の写真を見てもらってもお分かり頂けるように、色もカタチもとても美しい花火が続出。花火とシンクロする音楽花火も複数台打ち揚がって感激しました。


 特に印象に残ったのが「いなわしろ花火大会」の全体的な癒しの空気感。それは、進行台本がとっても感動的な内容(復興+希望+支え合い等がテーマ)となっていて、その素晴らしき原稿(著名な方が書いたようなレベルの高さでした)を感情たっぷりにアナウンスする女性MCの実力(かなりの才能)が相まって、とても完成度の高い花火大会だと思いました。


 会場付近に駐車場は一切無く、すべて大会指定駐車場(役場等)からシャトルバスの運行がされていました。チャンスがあったらぜひご覧になってみてください。2014年度も、8月13日の開催予定となっているようです。とってもオススメの大会だと思いました。


いなわしろ花火大会「明日へ」




 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito
 2014.7.8 観覧記公開。