2013豊田おいでんまつり花火大会
2013.7.28開催分 ※愛知県豊田市


 豊田おいでんまつりは「完全指定席制」となって、以前とは比べ物にならないほど体力的な面が楽になった。お陰で日中休むことができてたいへん助かるー。2013年度は「2人マス堤防」という場所のチケットを購入してみました。次回は違う場所もトライしてみようかなあ。



 この日は抜群の天候コンディション。すべての花火がクリアに見えて最高の大会となりました。花火スタートは午後7時10分、まだうっすらと明るい空。その空がだんだんと色を落としていく中で打ち揚がる花火は何とも言えない期待感というか高揚感。で、以前からこの時間帯が結構好きなんです。常総もそうですけど、暗くなり始める少し前から始まる花火大会って演出的にもすごくいいと思うんです。



 やはり好きなプログラムは不変です。「花火師紹介創作花火」「日本煙火芸術協会特別作品」「メロディ花火」「ワイドスターマイン5基同時打ち」そして8号、尺玉のプログラム。
 魅入ってしまう瞬間がとっても尊いときですね。花火にチカラを貰っている、まさに「そのとき」なんだと思います。






 帰宅後、ビデオカメラ画像下部になにやら点線のような変なもの(添付映像でも確認できます)が映り込んでしまってることに気付き、慌てて修理に出すことに。だけど花火シーズンなのでビデオカメラが無いとかなり困っちゃうことを購入した大型家電店に話すと、なんと売り場にある展示機を貸し出してくれるとの優しきお言葉。ああ、ここのお店で購入してよかったなあ。


水面に浮かぶ睡蓮の花



フィナーレ映像




 2014.6.17 観覧記公開。
 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito