2013鎌倉花火大会
2013.7.23開催分 ※神奈川県鎌倉市


 鎌倉の駐車場(有料パーキング)状況はかなり厳しい。定額制の駐車場狙いなら午前中には入らないと……。そう、正午過ぎには鎌倉に到着したが「満車」オンパレードで10分以上ウロウロと探し回っている。ざっと5,000円以上飛んでしまう時間貸制のパーキングにはとても入庫できない。なんとか2,000円以下の定額制パーキングに入れたいねえ。鎌倉にクルマでお越しの方は何らかの対策をぜひ。



 メインの観覧場所は砂浜。混んでて全く入れないなんてことはまず無さそうです。花火台船の位置と建てられたポールに設置されてるスピーカを確認して場所取りシートを広げ、持参したビニール袋に砂を詰めて重しにし、ポンポンとシートの上に載せれば場所取りは完了です。



 花火打ち揚げはマルゴーさん。立派なプログラム冊子の中には「花火ができあがるまで」と題したページも設けられ、写真入りで花火製作行程が紹介されていたりしてなんだかとても嬉しい。



 大会内容は1景・2景・3景と題されて、それぞれ趣向を凝らした内容。1景の中盤には「匠の花火」として有名各社による尺玉打ち揚げも披露された。



 ラストの3景「鎌倉花火づくし」では、マルゴーさんならではの花火が存分に鑑賞できる内容。コンクール出品作品も数多く打ち揚がり、目映いばかりの光景が展開された。
 鎌倉の担当花火会社がマルゴーさんとなってから毎回観覧しているが、風向き等が悪く花火を重ね合わせていく連打シーンではその物量の多さにどうしても煙ってしまった。このもの凄いシーンが順風でクリアに観覧できていたなら、賞賛のツィートが巻き起こって鎌倉花火が一躍有名になっているに違いないだろう。2014年、来い順風!!!!


2013鎌倉花火大会ダイジェスト映像




 2014.6.17 観覧記公開。
 ☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito