2013横浜開港祭 Beam Spectacle in Harbor
2013.6.9開催分 ※神奈川県横浜市


 現地付近到着は午前11時過ぎ。1日上限1,600円(土・日・祝料金)の駐車場にIN。なんだかんだグズグズしていて、臨港パークのメインステージ前に着いたのは正午近くでした。この時点でセンターの空きスペースはぎりぎり残ってるといった状況。なんとか上の写真の位置に場所確保成功。

 公式ホームページを閲覧していたときは、以前より有料席が拡大されたのかもしれないなと思ったのですが、実際に行ったらそんなことはなくて例年通りにステージ前は無料エリアが広がっておりました。※無料エリアの後方が有料エリアとなっています。
 場所の継続確保(基本、取った場所に誰かしらがいないと警備員さんにシートを剥がされてしまいます)は今回もとても厳しかったです。定期的に巡回されて、暫くいない場所は撤去されてました。ならばココにずっと居なければ……。



 ステージイベントのメインゲストは「May J.」さん。カラダ細っ!! 腰細っ!! 脚細っ!! 顔ちっちゃ!! 美人&かわいい!! 歌、うまっ!!!


 ↑↑↑花火が入らない、レーザー光線と音楽のみのパートも披露されます。



 30分間ノンストップ、エキサイティングでセンスフルな「花火&レーザー光線&照明&スモーク&火炎特殊効果&音楽」のスペクタクルショーでした。何より花火が端正で美しかった。芸術性の高い花火が多くて、ずっとずっとココの場所で待っていてよかった。センター位置ならではの迫力の光景は、鈍感になってしまっている感性にピリリと刺激を与えてくれました。とても感動!! ぜひとも添付のダイジェスト映像をご覧ください。

 横浜開港祭は多岐に亘るコンテンツをラインナップするとても大きなイベント。毎回訪れさせていただく度に思うのだけど、こんなにも大規模なイベントをプロデュースする主催者さんは凄すぎる。そういうスゴイ人たちがいないと感動のイベントは開催されない。感謝の気持ちを観覧者みんなで持ちたいと思います。


2013横浜開港祭 Beam Spectacle in Harbor ダイジェスト映像




 2013.6.11 観覧記公開。☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito