富士山世界文化遺産登録祝賀花火
2013.6.27開催分 ※山梨県甲府市


 目出たく富士山が世界文化遺産に登録される直前、ネット検索で見つけたこの祝賀花火情報。のちに山梨県の花火愛好家さんからお電話頂き、(株)マルゴーさんの打ち揚げ、最大号数2.5号、全体を通して10分以内という情報を教えていただきました。
 花火打上場所となった「舞鶴城公園」は甲府駅のすぐ隣り。7時から9時まで公園内はすべて立入禁止となり、山梨県の花火愛好家さんのアドバイスで北口の一角から観覧することに。

 打上開始は午後7時20分。周囲はまだ明るすぎてもったいないんだけど、やはり定刻でスタート。凄いなあマルゴーさん、2.5号玉もきっちり自社で作っておられるのですね。マルゴーさんの美しい発色の星がまだ明るい空に一番星のように煌めきました。


 花火終了後、山梨県の花火愛好家さんと「とんかつ」を美味しく楽しく食べました。
 彼と知り合ってもうかれこれ7年の月日が経とうとしています。僕がホームページとかやってなければ、ゼッタイに知り合えないはずのひと。
 掲示板に書き込んでくれて、神明の花火会場でお声を掛けてくださって、本名や住所や電話番号とかメールを教え合って、毎年の神明の花火では必ず再会して笑い合って、年賀状を出し合って、そして「いせはら芸術花火大会」に協賛してくださって、伊勢原の花火も観に来てくださって……。ホームページを始めた頃は、花火を通じてかけがえのない友達作りができるなんて考えもしなかったけれど、振り返れば彼を始め、全国各地に花火の友が……。2013年8月7日、神明の花火でまた逢いやしょうね。昨夜はたいへんありがとうございました。


全体約7分間のうちのラスト部分です。




 2013.6.28 観覧記公開。☆花火写真:iroha ☆ビデオ撮影:hanabibito