2012 こうのす花火大会
2012.9.29開催分 ※埼玉県鴻巣市


 頑張って頑張って早朝に会場着したが、土手上歩道部分の平らな所は既にいっぱいで取れず、やむなく土手斜面に場所を確保。予報も実際の現地の風向きもメイン側は見事な風下。う〜ん、思いっきり悩むけれど、やはりメイン側で観覧したいのでそのままにすることに。
 一般者用駐車場(有料500円)である吉見運動公園のオープンが午後1時ということなので、それまで市街地の店舗に入ったりして時間調整。ケーズデンキにも行ってしまい、新製品などをチェック。最近、何故かマッサージチェアが気になっている。こんな大きなものを入れ込むスペースの余裕など無い家に住んでるくせに。


 鴻巣市の人口と世帯数は平成24年9月現在で120,332人、46,558世帯。けっして大きなまちとは言えないところで、72プログラムに及ぶ花火大会をなんと40歳以下の「鴻巣市商工会青年部」のみなさんが企画・運営されている。それも、3尺玉2発、2尺玉2発、尺玉300発を打ち揚げる鳴物入りの「鳳凰乱舞」という超大型プログラムを擁して……。
 プログラムを見ると、その協賛者の多さに目頭が熱くなる。僕も地元企業の皆さんに花火大会のご協賛をお願いする立場。これだけの数の協賛をお願いすることがどれだけ大変なことかが身にしみて分かっている。だから、このプログラムを見れば、鴻巣市の皆さんがどれほど強くこの花火大会に夢を託しているかが分かる。凄いよ、鴻巣市民の皆さん。

 添付動画はプログラムNo.67「至高の煌めき」&No.71「黄金錦大乱舞」とラストの「鳳凰乱舞」。確かに風下だったのだけど、フィナーレ前までは比較的クリアな夜空。フィナーレは多少煙ってしまって悔しかったです。


No.67「至高の煌めき」&No.71「黄金錦大乱舞」


フィナーレ花火「鳳凰乱舞」




 2012.10.1 観覧記公開。