2012 長岡まつり大花火大会
2012.8.2〜8.3開催分 ※新潟県長岡市


 神奈川新聞花火大会の後、そのまま長岡まで行っちゃいたかったがとても無理で、お気に入りの谷川岳PAでついつい本眠。13番ゲートの列に並び始めたのは、既に長蛇の列がしっかりと形成されてる午前10時頃のことだった。で、確保できた場所は電線がビデオの画角にしっかりと入ってしまうところ。でも大満足な場所取り結果。なにせ、並び始めたのは10時なんだもん。2日目は友人数組と協力し合ってバッチリ並びましたので、いい場所で観覧することが叶ったし。


天地人花火 花火打ち揚げ:野村花火工業(株)さん


米百俵花火 尺玉100連発




 長岡まつり大花火大会は2日間に亘って開催される超大型大会。母なる川「信濃川」を舞台に、尺玉連打の超大型スターマインが両日共にズラリとラインナップされる。そして花火好きにはたまらない珠玉プログラム「天地人花火」「復興祈願花火フェニックス」、そして今年は2日目の中に「この空の花」が打ち揚げられることに。


 ↓長岡の花火はすべて素晴らしいですが、(株)マルゴーさんの花火、特に美しいです。色の変化にうっとりです。↑野村花火工業(株)さんの天地人もさすがでした。


この空の花 花火打ち揚げ:(株)マルゴーさん


天地人花火 花火打ち揚げ:新潟煙火工業(株)さん、阿部煙火工業(株)さん




 2012年度の長岡は両日共に最高の天候と風向きでした。でもね、すっごく暑かったなぁ。長岡で場所取りのため並ばれる方は、熱中症対策をしっかりやられるに越したことないです。


 現状にとどまることなく、新しい打ち揚げやプログラムにチャレンジしていく長岡まつり大花火大会。2013年度は「えっ(^_^)ニコニコ!!」っていう嬉しいニュースもあるかも。
 今年も「フェニックス8」は感涙のプログラムとなった。花火ってなんて素晴らしいんだろう。花火ってなんて温かいんだろう。生きて生きて生きていこうよ、そんな声が、フェニックスを観ていて聞こえてきた。


尺玉100発「大地100年の願いpart2」


フェニックス8




 2012.9.27 観覧記公開。