2012 豊田おいでんまつり花火大会
2012.7.29開催分 ※愛知県豊田市


 2012年度の豊田おいでんは有料エリアが拡大され、花火がとても観覧しやすい土手上はカメラマン席という名称で販売されることとなった。公式ホームページに問い合わせの電話番号が掲載されていたので問い合わせさせていただきました。

[Q1]希望の場所が買えるのでしょうか?
[Answer]順番に販売していくので選べません。

[Q2]どこの場所から販売していくのでしょうか?
[Answer]豊田大橋を挟んで左側の土手からです。

[Q3]撮影せず、観覧だけでも大丈夫ですか?
[Answer]はい、大丈夫です。

 そんなこんなでめでたくこの場所(添付ビデオで撮影したところ)をゲットです。で、次回購入を考えている方にちょっと知っておいて欲しいことが……。ここのカメラマン席(2名分)の形なんですが、縦に長いんです。バイクの2人乗りをイメージしてみてくださいね。なので、2名でそこの場所を利用するならば、ひとりは前で座って撮影、ひとりは後ろで立って撮影って感じになります。ここの場所なんですが、購入してとてもよかったです。来年も購入させていただきます。ただ、とにかく2012年度は風力が弱く、煙に視界を遮られてしまうシーンも度々あり、来年はいつものように超クリアな夜空でありますように!!



 豊田おいでんまつり花火大会は、日本の花火大会をリードしていくプロフェッショナルな大会。わざわざ遠方から観覧しにいく価値満載です。有料席を購入して、ついでに宿泊場所(結構ありますし選べます)も用意しておけば何ら心配はないし、例えば2日間豊田に宿を確保してあれば、前日にある長良川や桑名(双方とも電車で1時間半から2時間程度で豊田に戻って来れると思います)も観覧することもできちゃうし……。未観覧の方、ぜひいかがですか。計画立ててみませんか。「そうだ、豊田、行こう」。


メロディ花火


 フィナーレ




 2012.9.23 観覧記公開。