2012 葛飾納涼花火大会
2012.7.24開催分 ※東京都葛飾区


 いい観覧場所を確保するには微妙そうな午後2時、やっと会場最寄り駅の「金町」に到着した。観覧会場中心部まではここから徒歩で約15分。少しでも早く到着したいので小走り気味についなるが、やはり体力がめっきり低下していてすぐに“はあはあ”。……やあねぇ、6年くらい前まではノンストップダッシュで来れた筈なのに。
 ……で、場所取り。予想通り中心に近いところはすべて押さえられている状態。なんとか斜面の隙間をめっけて、とりあえず現状では最良なのでよしとする。


 第46回 葛飾納涼花火大会は葛飾区制施行80周年とのことで、挨拶された区長さんが、フィナーレに披露される「大空中ナイアガラ」が過去最大級のボリュームになるとおっしゃられたのでワクワク。
 天候にも恵まれて、2012葛飾納涼花火大会は盛大にスタートした。

 今年度もご担当煙火店は静岡県のイケブンさん。内容は9ステージに構成され、それぞれ趣きの違う花火をほぼノンストップで打ち揚げていく従来のスタイル。区制80周年に絡む「80」の型物や、被災地復興を願う花火では東北地方を象徴する鳥や花をイメージした花火が打ち揚がった。そして、イケブンさんの真骨頂ともいえる感動の音楽付きのデジタルスターマインも健在。最大号数4号というしばりの中で、多種多彩な色と形の花火が盛大にそして華麗に打ち揚がった。
 添付した動画のひとつはデジタルスターマイン「創世記」。素晴らしい音楽花火でした。どうぞご覧になってみてください。 


デジタルスターマイン「創世記」


葛飾納涼花火大会史上最大級のフィナーレ「大空中ナイアガラ」




 2012年9月17日、観覧記公開。