2012 土浦全国花火競技大会
2012.10.6開催分 ※茨城県土浦市


 2012年度の土浦全国花火競技大会は、午後から競技大会開始2時間前まで強い雨が降り続き、終了後1時間でまたもやざあざあ降りの天候。まさに花火が打ち揚がってるときだけ雨に降られないという、とてもミラクルな大会となりました。ただ、上空は薄いけれども終始霞んだ状態。ビデオはこういう霧とか煙とかがとても苦手。花火の光が乱反射して多少視にくい映像となってしまいましたが、降られなく撮影できたので大満足です。


 全国各地の花火師さんの力作が桟敷席内(お世話になりましたTさん、そしてご一緒してくださった方々、その節はありがとうございました)で鑑賞できて幸せです。

 各社素晴らしい作品の中でも、特に感銘したのが(株)マルゴーさんと(株)斎木煙火本店さんの星造り。動画も添付させていただきましたが、目頭が熱くなるほどに凄いです。色も変化も消え口も黒色火薬ポイントも何もかもが凄かった。そして究極的なデザイン。これほどの存在感で最大4号しかないなんて……。凄すぎます。


 そして(株)紅屋青木煙火店さんのスターマイン作品も素晴らしかった。(株)紅屋青木煙火店さんのスターマインは、世の中や人々にメッセージを送ってくれる花火。今回に限らず常に花火でメッセージを発信してくださっている。内閣総理大臣賞受賞、たいへんおめでとうございます。


 (株)マルゴーさんのスターマイン作品「哀歌」。想像を遥かに超える高尚な芸術作品だった。
 プログラムには「恋人との別れ、痛いほどの切なさ、おさえきれない激しい感情、哀愁を悲しい愛の歌にのせて花火で綴ります」と記されている。競技会規定範囲があるにも関わらず、これほどまでに花火で心を表現する花火師さんがいらっしゃるなんて……。


(株)斎木煙火本店さん出品作品「匠〜七変化之華〜」


(株)マルゴーさん出品作品「哀歌」


(株)紅屋青木煙火店さん出品作品「ナポリの太陽」


大会提供花火「2012土浦花火づくし」




 2012.10.12 観覧記公開。