2010 片貝まつり
2010.9.9〜9.10開催分 ※新潟県小千谷市


 9月8日、pm11:00に居住地を出発、関越道の谷川岳PAで車内就寝する。近年、新潟へ向かう際の就寝スポットはもっぱらこの谷川岳か赤城高原。理由は至極単純で「涼しそうだから」。
 しっかり眠って起床は8時。ちゅめたい谷川岳のお水で洗顔その他をし、9時前には走り出す。小千谷インターチェンジ近くのへぎそばのお店「角屋」さんの開店は午前10時30分なので、丁度いい感じに到着しそうだ。

 いい感じに角屋さんに到着した。開店を待つこと数分、暖簾が掛けられてご入店。10個盛り(950円)を注文。数分間、無心で小千谷の味を堪能する。そしてすぐさま片貝の会場へと向かうのだった。



 この日はいつも鑑賞させていただく位置よりも100メートル近くさがっての観覧。高台から花火が打ち揚がることも相まって、ビデオカメラは終始固定画角のままでOKだった。お陰でカメラ操作に気をとられることもなく、存分に奉納花火を見つめさせていただきました。片貝の夜空はいつも気高くて尊いです。


2010片貝まつり花火映像



四尺玉打ち揚げ




 ※2012.7.10 観覧記公開。