2010 信州上田大花火大会
2010.8.5開催分 ※長野県上田市


 この日はどうしょうもない暑さで、尋常ではない「もあん」とした外気にすべての体力を奪われてしまうような蒸し暑さだった。この日の上田市は、トップニュースで報道されるほどの記録的な猛暑だったに違いない。殺人的な暑さ、と言っても言い過ぎじゃないくらいだったよマジで。 頑張って場所取りした後、恒例の周辺散策は中止にして某ファミレスに緊急避難。根性無しで、かき氷三昧せずにはいられなかった。

 暑い、無性に暑いが、お空はしっかり晴れている。上田で、やっとこの佳き日を迎えることができたのだ。待ちに待った好天だった。
 上田初観覧の2007年は風向きを考慮して裏側からの観覧だった。なので真正面からは観ていない。2008年は、どしゃ降り&帰路はゲリラ豪雨の足止め付だった。2009年は、最初っから無情の雨に祟られてしまった。

 くどいが待ちに待った晴天、上田の開幕。風向きは申し分ない。真正面から信州上田大花火大会を満喫させて頂く。大きな号数の花火は無いけれども、間近で紅屋青木煙火店さま、篠原煙火店さま、武舎煙火工業さまの花火を凝視(絶妙な打ち揚げピッチも)することができて、2010年度の上田は忘れられない素晴らしい夜となった。添付動画、まずは篠原さまの花火浪漫です。


花火浪漫 ※篠原煙火店さま




 信州上田大花火大会は、クルマでも電車でもアクセスがいい場所で行われている。数泊の夏旅を兼ねながら、上田の花火観覧なんて最高に贅沢。強く憧れます……。
 ちなみに上の写真の区画されている場所は桟敷席。定員4名で、1マス10,000円。もう少し歳を重ねたら、ゆっくり旅しながら花火観覧したいな〜。春の上田城(千本桜)も見てみたいし、温泉にもゆっくり浸かりとうございます。
 次のふたつの動画は紅屋青木煙火店さんがご担当されたプログラム。この大会ならではの濃密な花火世界が記録されています。上田の花火は、ナマで肉眼体験してしまうと、リピートせずにはいられなくなってしまう大会。ぜひ観覧計画を。


上田城花火千本桜 ※紅屋青木煙火店さま



六文銭の彩り ※紅屋青木煙火店さま




 ※2011.6.21観覧記公開。