2010 常総きぬ川花火大会
2010.8.21開催分 ※茨城県常総市


 常総で磯谷さんのメロディ花火が打ち揚がる!! 2010年の初夏にそんなビックニュースが飛び込んできてからというもの、開催日がとても待ち遠しかったことをいまも鮮明に覚えている。
 いよいよ待ちに待った開催当日、比較的大会本部寄りのなだらかな斜面部分に観覧場所を確保し、今宵はここから常総花火&メロディ花火を鑑賞しようと決める。空は高く、天候も風もすこぶる安定していていい日だった。天気予報も問題なく、素晴らしい花火を鑑賞するには最高のコンディション。
 好天日の花火はしみじみ心からありがたいと思う。長いこと花火観覧を続けていると実感するのだけれど、「これぞ必見」の大会が天候や風向きに恵まれないことは意外に多いのだから。

 常総は高品質な花火(過去の観覧記ご参考ください)が鑑賞できることでとても有名な大会。トーゼンのことながら全国各地から花火ファンさんたちが大集合される。普段なかなか会えない方とも常総ならば再会できる……それほど皆が観たがる必見の大会。なのでオープニングから存在感あふれる花火が打ち揚がる。さり気ない割物も、ここではあまりにも端正で美しい。また、常総のプログラムは進行が滞らない工夫がちゃんとされているのでとてもスムーズ。観客は集中して花火を観ることができる。花火鑑賞会と言っても言い過ぎではないくらいな空気感も漂うほどに。

 いよいよ大会中盤にプログラムされた磯谷煙火店さんによるメロディ花火。磯谷煙火店さんのプロフィールが高らかにアナウンスされると、間もなく点火スイッチオンなので超ドキドキ。ちゃんと録画ランプ点いてるよね? うん、点いてる点いてる。
 音楽がスタート。いよいよ始まった。
 最初のミルククラウンが打ち揚がった瞬間、会場の空気が一変した。皆が磯谷煙火店さんの花火に引き込まれていった。そしてひと際高く打ち揚がった8号の光の宝石。添付動画にも鮮明に録音されているが、女性の声音による「うわーっ」という感嘆の声がとても印象的だった。何故ならこの女性が前面に出る声は、花火大会では非常に珍しいからだ。圧倒的に多い歓声は、男女混合の「おーっ」って言う声なのだから。

 大会後半も終始風向きに恵まれ、クリアな花火が鑑賞できた夜だった。その感動は、幾ら文字で賛美を綴っても、とてもその素晴らしさをお伝えしきれない。皆さんが住んでいるところから茨城県常総市まではとても遠いかもしれないけれど、ぜひ遠征観覧の計画を立てて、ナマの常総花火をぜひ観てもらいたいです。  

 当日はたくさんの愛好家さんと交流することができて、とても嬉しかったです。皆さん、その節はたいへんありがとうございました。
 添付動画は磯谷煙火店さんによるメロディ花火と、丸玉屋小勝煙火店さんによる大会フィナーレのハナビリュージョン2010です。ぜひご覧ください。


メロディ花火



大会フィナーレ




 ※2011年11月3日観覧記公開。