2010.7.30〜2010長岡の大花火
7.30神奈川県平塚市/8.1千葉県香取市/8/2〜8/3新潟県長岡市


 ちょっと観覧記が前後しますが、7月30日は湘南ひらつか花火大会(上の写真)を観覧しておりました。実はというか、僕の職場が平塚市内に在りまして、平塚は準地元なのでございます。出社後、そーっと会社を抜け出して、秘かに場所取りを敢行。もちろん夕方は直帰と書いて、そのままドロンさせていただきました。
 夕方5時、河川敷の公式駐車場にクルマを停め歩くこと20分、平塚の花火会場に到着です。上の写真は一般自由観覧エリア。ちなみにこの前方のエリアが協賛者席となっています。
 久々に観る平塚の花火。割物がとってもキレイだったな。天気と風に恵まれて、大盛況な平塚花火なのでした。


湘南ひらつか花火大会での1シーン






 で、7月31日は松本水輪花火大会(観覧記参照ください)を観覧し、8月1日は初観覧となる「水郷おみがわ花火大会」を観覧させていただきました。
 上の写真が水郷おみがわ花火大会の会場風景の1コマ。すっげー広大な幅で悠々と流れる川は、坂東太郎の異名を持つ日本最大級の河川「利根川」でございまして、とにかく見れば見るほど花火大会に適した素晴らしい会場。伊勢原にもこんな場所があったならと、しみじみ呟いたのでございました。

 場所取り状況ですが、正午付近に現着したにもかかわらず厳しいのひとことです。ひとり分ならいざ知らず、ふたり分以上のスペースとなるとセンターから離れないと無理な状況。
 お目当てのプログラムは全27社エントリーによる「全国尺玉コンクール」。美しい名花が夜空に咲いては消えていきました。
 この大会、なんと114回目。明治の時代からとプログラムにも記されていた。素晴らしい、光り輝く実績の数々。益々のご発展を祈るばかりです。


2010 小見川花火大会フィナーレ






 そして8月2日と3日、2010年度も長岡の大花火を鑑賞させていただいた。天地人にときめき、スーパーフェニックスに泣けた2010長岡だった。長岡の方々の、フェニックスにかける想いに泣けた。
 2010スーパーフェニックス、2尺玉6発同時打ち揚げ。この場にいることができて幸せだった。


2010.8.3の「スーパーフェニックス」




 ※2011.5.30観覧記公開。