2010 横浜港花火ショー
2010.7.18開催分 ※神奈川県横浜市


 振り返ればこの日も暑い1日だった。感動のたまむら観覧から一夜明け、何故だかやけに遠い駐車場に停めてしまい、伊勢佐木町、関内などをぶらつきながら山下公園入り。
 う〜ん、観覧会場を見てちょっと複雑。場所取りしている人があまりにも多すぎるからだ。このびっしりと場所取りしている人の中に、花火打ち揚げ時間がわずか15分〜20分ということを知っている人はどのくらいいるのだろうか。極めて少ない気がする。確かに花火は「数」ではないのだけれど、なかなか一般の人にはねぇ……。



 花火は遠かったが美しかった。花火は間断なく打ち揚がったが、もちろん予定通り20分間で終了した。花火は冠連打で終わったが、案の定、観客は花火がすべて終了したとは思っていないようだった。たぶん、1部が終わったぐらいにしか思っていない感じ。これから2部が始まるのだと……。その証拠に、誰も帰ろうとしない。だが、花火は既に終わっているのだ。
 花火は美しかったが、もう少し鑑賞したかった、というのがやっぱり正直なところ。開催時間が長くなって、打上台船が近づいてくれたらと願うばかりでございます。


2010 横浜港花火ショー ダイジェスト映像




 ※2010.11.12観覧記公開。