常総きぬ川花火大会2009
2009.8.29開催分 ※茨城県常総市


 8/19は土肥サマーフェスティバルの花火を観覧した。花火待ちの日中は何年か振りに海水浴(ちゃんと水着用意)。お〜まだ泳げるじゃん、なんて思ったんだけど、足が着かない深さまで行っちゃうとちょっと怖かったな。そっと足が着くところまで戻っちゃったりなんかして……。例年、4日間連夜開催されている土肥サマーフェスティバルは初観覧。砂浜に座り、臼井煙火さん打ち揚げの割物やスターマイン、空中ナイアガラ等を鑑賞させていただいた。
 8/21は石和、8/22は大曲ではなく「藤岡市制施行55周年記念花火大会」を鑑賞。石和は相変わらずの場所取り超激戦で、早々に空きを探すのを諦め、残り少なくなっていた有料席券を購入(携帯クッション座布団付)して観覧した。
 前回は5年前に開催された藤岡も待望の初観覧。菊屋小幡花火店さまと、いくつかのプログラムをフォローされた煙火店さまの花火を堪能させていただいた。広大ワイドで素晴らしい会場&贅沢なプログラムの数々。風向きがとても残念でならない。悔やみきれない夜となった。

 そして8/29。いよいよ2009夏花火観覧も終盤を迎え、お陰様でたいした体調不良になることもなく、常総きぬ川花火大会2009の会場に無事辿り着いた。常総市役所の駐車場にクルマを停めさせていただき、市役所の中に入ってる食堂で食事したり、コンビニで買ってきた、空色をしたガリガリくんをかじったりなんかして暑さをやり過ごす。今回は有料席を購入していたので場所取りの作業が無い。場所取りしないとなんか拍子抜けといった感も拭えないのだが、やっぱりすごく楽で安心です。
 



 近代の花火は、全国花火競技大会(大曲の花火)等のコンクール大会に出品される煙火会社さまが先駆けとなって、まさに「鑑賞」のレベルへとエボリューションされている。音楽に合わせて発射をコントロールするハード面などの進化はもとより、各煙火店トップシークレットである星造りの繊細(複雑)さやデザイン、はたまた方向制御技術等々により、観衆を絶叫、そして感涙させてしまうほどの演出構成花火が鑑賞できる時代になっている。とは言え、全国に200とも300とも存在する花火大会の中で、このような最新技術の花火を観ることが出来る大会は数にして20もないのではないだろうか。その希少な20大会の中のひとつが、ここ常総きぬ川花火大会だ。
 花火の進化と共に、ここ10年で花火ファンも増加の一途を辿り、好きな、または気になる(気になるなんて、なんかへんな言い方だけど)煙火店の花火を鑑賞するため、かなりの遠方まで足を運ぶファンも少なくない。この常総きぬ川花火大会はその最たるもので、全国各地から花火ファン大集合といった大盛況さを呈している。



 大会は天候と風に恵まれたベストコンディション。午後6時30分、迎え花火と僕が勝手にネーミングしているプロローグ花火(1分間隔で5号1発を25分間続ける)が始まると、いよいよといった期待感が会場に充満していった。そして午後7時、常総きぬ川花火大会2009は盛大なオープニング花火で開幕された。
 常総きぬ川花火大会主催者さんの中には、花火をこよなく愛してられる熱きスタッフさんがいらっしゃる。各地の花火観覧で培ったノウハウが、すべて常総にフィードバックされているかのような素晴らしいプログラム構成だと鑑賞していて思う。6社もの煙火店が常総に集い、常総用に創られた特別な花火を打ち揚げていく。さらにプラスして、日本煙火芸術協会会員さまの8号玉15作品披露。大会は音楽花火を随所にラインナップして、感嘆の声が会場内に満ちていく素敵な雰囲気に包まれ続けた。ラストは10分間もの超大作花火「ハナビリュージョン2009」。ノーカットで添付致しましたので、どうぞご覧になってみてください。

 今回僕は有料エリアからの観覧(その前までは土手位置から)だったが、これからもずっと有料エリアで鑑賞しようと思う。花火がより近いし、露店などの明かりもないので、有料席内は花火がひと際鮮やかでした。ぜひ皆さんも有料席を購入されて、ごゆるりと高品質な常総きぬ川花火大会を満喫されてみてはいかがでしょうか。※常総=有名な花火というように、各方面のメディアが情報発信しています。こまめに常総のHPチェックして、早めのチケット購入が安心です。
 添付させていただいた動画は多数です。お時間あるときに、こちらもまたごゆるりと再生してみてくださいませ。


プログラムNo.4 野村陽一 花火GALLERY 5号100連発


プログラムNo.8〜11 60周年記念花火


プログラムNo.13 ミュージックスターマインパート2
「夏夕空」


プログラムNo.14 至高の世界・美の巨人たち
篠原茂男さま/野村陽一さま/青木昭夫さま


プログラムNo.16 ミュージックスターマインパート3
「オーロラの妖精」 ※スタート切れていてごめんなさい。


プログラムNo.18 花火の巨匠 スーパースターマインの競演
菊屋小幡花火店「宙の彼方へ……」
 篠原煙火店「地球ニ平和ヲ」


プログラムNo.19 ファイヤーアートコンテスト
日本煙火芸術協会会員による、8号玉創作花火競技会


プログラムNo.20 ハナビリュージョン2009
スペクタクル花火ショー ※10分間もの大作です。
※再生後、広告が表示されますが、
広告欄右上の×をクリックすれば消えます。




 ※2010.3.1観覧記公開。