2008 蒲郡まつり納涼花火大会
2008.7.20開催分 ※愛知県蒲郡市


 蒲郡まつり納涼花火大会は今回が初観覧。その存在は以前から知っていましたが、いつも豊田おいでんまつりの開催とバッティングしていて観覧できぬままでした。今年は通常の開催日に別の大規模イベントが予定されているとのことで、一週間の繰り上げ開催となったのだそうです。

 到着は正午付近。驚くべきは臨時駐車場リスト。公共施設から大型スーパーまでもが駐車可能で、会場周辺に数多く用意されていました。
 初めて訪れた蒲郡市ですが、街並はとてもキレイで住みやすそうです。早速最寄りの駐車場に停め、場所取りセットを持って会場へと向かいました。

 数十分歩き回ってみましたが、なかなかここにしようという場所が見つかりません。結局、ワイドビューは譲れないなと思い、センターのやや後方の場所にシートを敷きました。それにしても蒸し暑い日でした。たまらず大型スーパーの中へと逃げ込みました。
 
 いよいよ定刻。蒲郡は一斉ワイド打ちで開幕されました。物量は素晴らしいものがあります。スターマイン等で思いのほか大きな玉がセットされていたり、3尺玉は予想していたよりも近い位置からの打ち揚げで迫力充分、水中花火も大きな玉によるもので、プログラム上で想像していたイメージを遥かに凌ぐ厚みのある大会でした。
 添付映像はラストの「未来にはばたけ! がまごおり!」。終盤には多重芯もあがり、最後は金冠と千輪の同時打ちといったきらびやかな構成でした。

 終了後、僕は会場内の散歩を大いに楽しんだ。凄く気持ちが良かった。それはゼンゼンごみが落ちていなかったからだ。たった2時間前までぎっしりと観客がいて、盛大な花火大会が行われていたなんて想像もできないキレイさだ。ごみゼロ運動発祥の地の豊橋市にも感動したが、ここ蒲郡も豊橋に負けず劣らずのキレイさだった。いいなあ、蒲郡市民のみなさんって。すごいと思いました。感動!!


フィナーレ映像 「未来にはばたけ! がまごおり!」




 ※2008.10.1観覧記公開 ※2016.1.30 動画再アップ+加筆修正