2008 相模原納涼花火大会
2008.11.1開催分 ※神奈川県相模原市


 相模原納涼花火大会の開催予定日、大玉以外の煙火設置場所及び観覧会場となる相模川が荒天により増水し、翌日になっても水が引かないと判断されたため、2008年度のこの大会は中止と一旦は発表された。だが、9月下旬にビッグニュースが舞い込んできた。「11月1日に開催!!」。ならばゼッタイ行かなきゃと、めでたく久しぶりの相模原観覧が実現。
 この日はバッチリ天候に恵まれた。日中は汗ばむ陽気となって、開催時刻になっても極端には冷え込まず、盛大な花火大会が無事に開催された。

 ここ相模原は、僕にとって馴染み深い大会だ。それは、自宅から約1時間といった好アクセス地だったため、遠征観覧をするようになる前までは毎年欠かさず観覧していた。また、相模川そのものにも思い出があった。この川が流れるあちこちの河川敷で、当時の友だち等とよくバーベキューなどをして遊んでいたからだ。その頃は「男女7人夏物語り」といったタイトルのドラマが流行っていた時代で、現在では「グループ交際」などといった言葉は死語になっちゃってるのかもしれないけれど、淡く幼い恋に一喜一憂していた。そんな蒼き時代の思い出の中に、相模川はちらちらしている。

 相模原を久し振りに観覧させていただいたが、さすが神奈川県内上位大会だけあって花火ボリュームは堂々としたものだった。7号や尺玉は小高い丘から打ち上げられ、スターマインは河川敷の至近距離から揚がる。スムーズな進行も相俟って、絶え間なく揚がり続ける花火に大きな歓声が沸き上がっていた。
 クルマでご来場される方へ。メイン駐車場は水郷田名相模川高田橋下流の河川敷(協力金1台1,000円)です。出口が2本しかないので、出庫にはそれなりの時間がかかります。予めご了解くださいね。入庫時刻のリミットは、午後4時〜5時と思われます。
 ※2009年度は8月29日開催予定。


フィナーレ映像




 ※2009.7.17観覧記公開。