2008 土浦全国花火競技大会
2008.10.4開催分 ※茨城県土浦市


 結構早い時間に現着したつもりでしたが、擦れ違った花火ファンの方に「いい場所(※撮影向きな場所)はもうほとんどないよ」と言われてしまった。皆さん早すぎる。何せ夜が明けてからまだ1時間と経っていない時刻だ。焦る。

 う〜ん、確かに無い。なるべくいい条件でスターマインを鑑賞できるエリアはとても狭い範囲。その区画に入っているあぜ道上は、シート1枚敷ける隙間すらなかった。どうしようかと途方に暮れていると、花火待ち時間でいつもお話しさせていただいてる横浜のI氏が、場所を移動するから取っているところを使っていいと言ってくださった。ホントに助かった。Iさん、その節はたいへんありがとうございました。

 第77回土浦全国花火競技大会の観覧状況は2007年度までとはガラリと変わった。それまで自由エリアだった土手斜面や土手下部分がすべて有料エリアとなり、大桟敷席が造られたのだった。
 で、困ってしまった。有料席内に入りたいのはやまやまだけど、有料席の床というものはどうしても揺れてしまう。床が揺れるとビデオ映像が揺れる。それは困る。
 下の写真4枚が、有料席内とを隔てる壁、入口、そして有料席風景の2枚。撮影等をしない鑑賞のみならば、チケットを購入してこの中に入った方がゼッタイいいと思います。






 今回、このページには20もの動画を添付させていただきました。すべての動画を見ようとすると、軽く50分ぐらいかかってしまいます。なので時間があるときに、何度となく小分けで見て頂ければと思っています。
 まずは10号玉出品作品のダイジェスト版。ちなみに映像内で「オーオー」と言ってるのは僕ではないです。


尺玉の部ダイジェスト




 次は創造花火部門から4作品をセレクトしてみました。創造花火2番目に添付した「おっぱいがいっぱい」ですが、とてもストレートな表現だったので、正直いい意味で驚きました。僕が知る限り、このテの花火は世界初なのではないかと思われます。ポカ物の構造をとても巧く利用された逸品だと思いました。映像は引いて録ってしまっているので見にくいとは思いますが、とても形(僕が言うとやらしいですが)が整っていて子供から大人まで、そして女性にすら大変ウケておりました。
 ちなみに、宮村優子さんという歌手が「おっぱいがいっぱい(冬杜花代子作詞・三木たかし作曲)」という曲を歌われております。ユーチューブで聴けますので、ご興味のある方は検索してみてください。


[創造花火部門]土星新発見 菅野煙火店



[創造花火部門]おっぱいがいっぱい 芳賀火工




[創造花火部門]凛と咲け夜空の白菊 篠原煙火店




[創造花火部門]ブタもおだてりゃ木に登る 北日本花火興業





 ここから以下がスターマイン&2008土浦花火づくしなのですが、音声のことを最初に謝らなければなりません。僕が鑑賞していた場所では、ほとんど音楽が聴き取れませんでした。大会内容が生放送されると知っていたのに、ラジオを持参してこなかったのは僕の考えの甘さからきたミスです。肝心な音楽が、かすかにしか聴こえない映像をたくさん添付してしまいました。

 スターマイン部門は、2008年度も超高レベルの素晴らしい作品ばかりでした。よくも3号、4号といった小さな容積の中に、これほど美しいデザインが詰め込めるものだと思います。どの作品も素晴らしいに尽きるのですが、伊那火工堀内煙火店さんの「花ひらき そして散りゆく」などは、厳しい土浦ルールを厳守した極限なのではないかと思ったし、マルゴーさんの凝りに凝った星の煌めきは瞳に焼き付いて離れませんでした。


[スターマイン]天空への贈り物 田熊火工



[スターマイン]桜川夢の園 糸井火工




[スターマイン]Let's Dancinグゥー! 筑北火工堀米煙火店




[スターマイン]星空のブーケ 新潟煙火工業




[スターマイン]咲かせよう世界の空へ 山内煙火店




[スターマイン]月影の夜想曲 和火屋




[スターマイン]夢の花模様 菊屋小幡花火店




[スターマイン]花ひらき そして散りゆく 伊那火工堀内煙火店




[スターマイン]ねずみdeチュ〜 山崎煙火製造所




[スターマイン]輝きのその中へ マルゴー




[スターマイン]ひとりひとりの輝きを 芳賀火工




[スターマイン]銀盤のワルツ 野村花火工業




[スターマイン]星のルミナリエ 紅屋青木煙火店




[スターマイン]奥ゆかしき日本の春〜さくら〜 齊木煙火本店





 ラスト映像は主催者提供による「土浦花火づくし」。録りが下手くそで申し訳ありません。2009年度は10月3日、必ずラジオ持参で鑑賞させて頂きたいと思っております。


2008土浦花火づくし




 ※2009.7.9観覧記公開。※2016.4.21 動画再アップ+加筆修正