2007 弁天島温泉花火大会
2007.7.7開催分 ※静岡県浜松市舞阪町


 観覧場所は風向きを考慮して、花火打上位置に対してやや左側に確保しました。相変わらずとても無料とは思えない立派なプログラム冊子に目を通しながら、ゆっくりと開催を待ちます。静かな湾内には船上からの花火観覧を楽しもうと、続々とボートが集まってきました。そして、開始30分前の五段雷が揚がり終わると、辺りは一気に薄暗くなっていきました。

 開会。 まず綺麗な菊の尺玉が揚がった。歓声があがる中、間髪入れず開幕スターマイン、そして「レギュラー銘名集」と名付けられた5号割物の打ち揚げへ。

 今回、弁天島温泉花火大会は「浜松市政令指定都市移行記念」として、特別祝賀花火がセットされました。ラストには大スターマインも盛大に揚がりましたが、やはり僕としては「祝賀花火の饗宴 尺玉15玉」が1番よかった。特に11玉目の三遠煙火さんの三重芯は素敵だったな。なので、花火添付映像はその尺玉15玉とやや前半と中盤に揚がった2発の2尺玉、そしてイケブンさん打上の大会フィナーレスターマインです。

 終了後、ゴミ散乱が目立ちました。開会前のアナウンスで、繰り返し「ゴミの持ち帰り」を周知徹底的なアナウンスをしていたら、もっとマシな状況になるだろうと感じました。翌朝、舞阪中学校の皆さんがボランティアで清掃するとのことですが、その辺りをちゃんと繰り返しアナウンスしてくれればもっともっと来場者は協力的になると思います。  


午後6時の会場風景
現在、この動画を探しています。

祝賀花火の饗宴 尺玉15玉
現在、この動画を探しています。

2尺玉2発と大会フィナーレ
現在、この動画を探しています。



 ※2007.7.15観覧記公開 ※2016.1.23 加筆修正