2007 長野えびす講煙火大会
2007.11.23開催分 ※長野県長野市


 長野えびす講煙火大会は、その質といいボリュームといい、花火ファン必見大会のひとつです。紅屋青木煙火店さんと信州煙火工業さんが打ち揚げを担当されている訳ですが、その確かな花火完成度に、身を切る寒さも忘れて見入ってしまう魅力に溢れています。
 たとえばプログラムにはさらりと「7号玉8発早打ち」としか記されていませんが、実際にはとても貴重な玉が揚がってしまうところが紅屋青木煙火店さんの凄いところ。まずは10号10発一斉打ち(紅屋青木煙火店)からご覧ください。



プログラム11 10号10発一斉打ち



プログラム22 大スターマイン



プログラム23 7号玉8発早打ち




 この日は穏やかな天候に恵まれました。会場内は、全国各地から駆けつけた花火愛好家さんで和気あいあいの和やかムード。三脚も端から端まで連なって壮観な光景です。2006年度の観覧記にも書かせてもらったお蕎麦屋さんにも行き、えびす講日中時間をあたふたしながらも充実して過ごすことができました。

 2006年度にプログラムされ大好評を博したミュージックスターマインが、2007年度も目玉プログラムとしてラインナップされました。前回同様、信州煙火工業さんバージョンと紅屋青木煙火店さんバージョンです。2つのミュージックスターマイン共に格好よくて素晴らしかった。
 紅屋青木煙火店さんのミュージックスターマインは、グリッサンド[ピアノ奏者が低音から高音へ(または高音から低音へ)鍵盤を指で押し流す奏法]を花火で表現したりして凄すぎます。映像では1分12秒時に現れますのでご覧になってみてください。



プログラム34 ミュージックスターマイン 信州煙火工業



2007長野えびす講ダイジェスト



プログラム43 ミュージックスターマイン 紅屋青木煙火店




 終盤、残念で仕方なかったのは風向き。プログラムNo.43までは順風だったのですが、急に風向きが風下になってしまいまったのです。残念ですが、この風向きも花火観覧には付き物のひとつですね。    

 ※2008.3.10観覧記公開 ※2016.1.28 動画再アップ+加筆修正
 ※ダイジェスト映像のBGMには、Fra'sForum(http://www.frasforum.com/index.shtml)さんの「SnowMan」を使用させて頂きましたことをここに記させて頂きます。※利用規程に基づいた明記。