2007 土浦全国花火競技大会
2007.10.6開催分 ※茨城県土浦市

 ETC深夜割引サービスのお陰で、現着時間が異様に早くなってしまっている。慣れというのは恐ろしいもので、もう車内で眠るのもまったく苦ではなくなってしまった。順応性がいいというか、粗雑なカラダというのか、狭っこいシートにもかかわらず熟睡できてしまうのだから恥ずかしいです。例に洩れずこの土浦も、無茶苦茶早い到着ののち束の間の車内睡眠をむさぼっておりました。……で、束の間のつもりだったんですが、完璧に眠りこけてしまいました。気候も過ごしやすくなったせいも多々あったようで。

 花火愛好家さんからの電話で飛び起きた。時刻は午前8時半すぎ。既に観覧会場の土手上ベストポイントは人でいっぱいとのことでした。急いで現地に行ってみると、視界が開けている場所(観覧&撮影に干渉しない場所)は見事なほど埋まってしまっている。あたふたと探しまわって狭い隙間に入り込ませていただきました。

 土浦全国花火競技大会はいまや押しも押されぬ大人気大会となりました。確か8〜9年前までは、大会開始直前まで斜面の土手部分はガラガラだったと記憶しています。当時は霞ヶ浦などをドライブしてから来ても余裕に観覧場所を確保できたのです。

 日中は各地の花火愛好家さんと歓談をしながら過ごさせていただきました。気候や風向きは抜群で、今宵の花火に酔いしれる準備もバッチリです。いつしかお客さんも満杯に入って、いよいよ2007土浦全国花火競技大会の開幕です。
 夜空に高々と競技作品が打ち揚がっていきます。観客はその美しさに魅了されて感嘆の声をあげる。普段はなかなか観ることができない美しい花火に、何十万人ものひとが眼を凝らす夜。



2007土浦全国花火競技大会
割物作品ダイジェスト



2007土浦全国花火競技大会
創造花火ダイジェスト




 スターマイン競技はとてもアーティスティック。スターマインアレンジは、その中にストーリーが展開される。「もう一度観たいな」多くの人々がそう思っているのではないだろうか。花火って凄い力を放つのですね。



齊木煙火本店出品作品
さみだれより移りゆく季節



野村花火工業出品作品
昴〜遥かなる旅路へ〜



芳賀火工出品作品
ゴッドファーザー in the sky



菊屋小幡花火店出品作品
美しい国・日本の花



紅屋青木煙火店出品作品
華美七変化



山襲豌仞渋そ蟒佗丙酩
華麗なる舞姫




 大会提供花火である「土浦花火づくし」は、昨年に引き続き超ワイドスターマインが打上げられました。あまりにワイドすぎて、僕のいる場所からではビデオカメラに半分しか映らなかった。
 最後の添付映像は、スターマイン部門で見事優勝されて、内閣総理大臣賞を受賞されたマルゴーさんの出品作品「花」。オール千輪系でアレンジされたスターマインで、花に人々をオーバーラップさせた優しさ溢れる作品でした。映像終盤に観覧客から驚きの声があがる場面があります。ビデオでは判りにくいのですが、花火が空中で止まっているように見えていて驚きの声をあげているのです。



2007土浦全国花火競技大会
大会提供「土浦花火づくし」



マルゴー出品作品「花」
スターマイン部門優勝作品

 2008.2.23観覧記公開 ※2016.1.27 動画再アップ+加筆修正