2006 御幸の浜海上花火大会
2006.8.12開催分 ※神奈川県小田原市


 神奈川西湘海岸、御幸の浜で行われるこの花火大会(小田原市商店街連合会主催)を、僕は毎回のように観覧している。それは、寄せては返す波の音を聞きながら、ゆったりとした気分で花火観覧ができるからだ。
 メインエリア内は混雑しているが、風向きをみながら左右どちらかに歩いていけば、間もなく空いてる場所にたどり着く。そこにピクニックシートを敷いて座れば、最高の花火観覧席が瞬時にできる。とにかくロケーションがいい。海上で揚がる花火は、余計な灯りが視界に入り込まないので、花火そのものを最高の状態で観ることができるのです。

 割物早打ち、スターマインの他、台船から投げ込まれる水中花火が、大きな歓声を誘う。扇型に開く水中花火は、理屈抜きに人気が高い。今年も随所に水中花火が投げ込まれ、観覧者を大いに沸かせてくれました。フィナーレは、競り上がる金冠菊の大スターマインに水中花火を添える豪華な花火。今年も西湘の海上に、陶酔の光景を創りだしてくださいました。
 打上は土浦全国花火競技大会スターマインの部で、優勝したこともあるファイアート神奈川さん。デザイン性の高い玉も鑑賞することができて、とても有意義な晩となりました。

 ちなみに小田原市には小田原酒匂川花火大会(8月第1土曜開催)という、もうひとつの花火大会が存在する。こちらの大会は観光協会が主催で、ここ近年、丸玉屋小勝煙火店さんが打上を担当しています。


フィナーレ映像




 ※2006.10.7観覧記公開 ※2016.1.21 動画再アップ+加筆修正