2006安倍川花火大会
2006.7.29開催分 ※静岡県静岡市



 安倍川花火大会は今年で堂々の53回目。特筆すべきはプログラムの記載内容で、号数や玉名、揚げる煙火会社名などがこと細かに表記されていること。この記載はとても勉強になり、毎回有り難いと感謝しています。

 実は、何年も前から同じことを思っているのです。何でこれほどの規模を誇る大会なのに「音楽花火」が出てこないのだろうか……、って。
 と言うのも、安倍川に無いプログラムは、そのくらいしか思いつかないほどに、充実している大型大会だからです。近年行われ始めた、大会本部提供の「創作大スターマイン(4社がそれぞれ揚げる)」などを観ていると、音楽を絡めないともったいない、と思ってしまうほどドラマティックな構成のスターマインで素敵なのです。

 プログラムの中、大会名誉会長さんの挨拶文に、
「歴史、文化、そして自然豊かな静岡市の象徴として更なる飛躍をし、全国有数規模の大花火大会になることを心より願っております」
 と、嬉しい言葉が記されていました。花火愛好家にはたまらなく嬉しい言葉であり、ますますの内容アッブを期待してしまう……。ぜひ2007年度は「音楽花火」を試みて欲しいです。

 ところでこの安倍川の花火会場、どことなく大曲の風景に似てると思いませんか? 進行アナウンスの女性も、大曲を彷彿とさせる声音の方なんですよ。
 打上煙火会社は、静玉屋さん、イケブンさん、神戸煙火工場さん、光屋 窪田煙火工場さんの4社でした。 


オープニング映像




 ※2006.9.19観覧記公開 ※2016.1.19 動画再アップ+加筆修正